ご挨拶

創業のきっかけ

私が会社を興すきっかけになったのは、自分で真空管アンプを組み立てる時に、部品を揃えるのがとても大変だったからなんです。良質な部品はアメリカやヨーロッパから輸入することが多いのですが、別々の所から揃えないといけなくて、それはとても大変で、ほかにも自分と同じように困っている方がいるのではないか、と考えました。

秋葉原のショップに実際に行って購入しなければいけない時代から考えると、随分便利にはなりましたが、それをもっと快適にするために私のサイトに来ていただいて、必要な物がほとんど揃う、そんなお店にしたいと考えております。

また世の中に真空管アンプを売っているお店は沢山ありますが、真空管アンプを自作したり、修理したり、詳しかったりするお店はあまりありません。私はアンプの部品の販売だけではなく、真空管アンプの自作セミナーなどを通して、真空管アンプの魅力を広く伝えてこの世界の裾野を広げていきたいとも考えています。

真空管アンプの魅力

それはまさに自分だけの音の世界が作れることです。音の世界に正解はありません、他の方がどう思われようと、その音を自分が気に入ればそれがその方のベストな音です。

また、オーディオに詳しくなればなるほど、音に対する興味が深まり、もう少し高音がでるようにしたい、低音を響かせたいなどの願望も出てきます。そこで、当社真空管アンプ作成セミナーを開催する予定です。

真空管アンプの世界

それってやっぱりクラッシックやジャズを聴く人だけの趣味だよね・・・と思われる方もいると思います。たしかに、クラシックやジャズは真空管アンプで聞くべき音楽、という気がします。

ただ、何を聴いてもいいんです。昔のアイドルでも、演歌でも。私は松田聖子さんの曲なんかもよく聞きます。どんな音楽でも、一度じっくりと聴くと、「えっ!?こんな音入ってるんだ!!」という新鮮な驚きが発見できると思います。

超高齢化社会に突入する昨今ですが、自由な余暇の一つの楽しみとして、皆様の選択肢の一つに選んで頂ければ幸いでございます。